遊べるパソコンをあなたのパソコンで教えております

グーグルプラスの可能性

グーグルプラスの可能性

	[[グーグルプラスの可能性>http://fanblogs.jp/pasobell/archive/45/0]]
	フェイスブックもかなり広まったようでして。
	5年ほどまえからホームページ。3年ほど前からは、ブログ一色。そして、ミクシー。
	その疲れからツイッターへ流れて、フェイスブックへ再来。
	さらに、グーグルプラスへ移行。
	ちょっと視点から離れて、ヤフオクで得して、グルーポンで特典。
	フォースクエアーでチェックインした人だけのスペシャル特典。
	さらに、シムシティで市長ゲームからセカンドライフで仮想生活。
	一流の企業がこぞって、セカンドライフへ出店。
	その後、どうなっているやら。
	僕がパソコンを始めた頃は、ニフティーのパソコン通信に加入しておりました。
	このパソコン通信は、完全クローズで、同じニフティ仲間のみしか通信できませんでした。
	この20年は、めまぐるしいネット世界でした。
	書ききれないほど、この20年のPC世界はまさしく“アドベンチャー”。
	来年、今後のネットはどのようなのが流行するのでしょうね?
	予測できた人が大成功できるかな?
	ちなみに、神田は、アメリカもすでに始まっているのですが、グーグルが電信棒、または協力店にwifiアンテナを設置して、無料Iの屋外ISPを初めて、ユーザーを獲得。
	どのユーザーが、どのwifi基地から送受信を把握して、そこに情報(広告塔)を流す。
	さらに、その基地局近辺の人をサーチして不特定の友達の輪を広めさせて、さらに一挙に関連友達に情報(広告)を流す。そして、名前を検索すると、その人がどの基地局から送受信しているかを割り出し、その人との無料電話とか、その人の居場所を突き止められるサービスが来年始まるかも?

にほんブログ村 PC家電ブログ パソコン教室・サポートへhttp://pckaden.blogmura.com/pcschool/
人気ブログランキングへhttp://blog.with2.net/link.php?1297285:1010

コメント


認証コード8853

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional